• オクズミ写真館

    オクズミ写真館

    基本を押さえた撮影スタイルで、品良く華やかで美しく

    83年の歴史を持つ老舗『オクズミ写真館』。伝統的型撮りスタイルを得意とし、七五三、成人式用の着物レンタル、着付け、ヘアメイクも行っているためトータルでお任せできる写真館として地元でも人気が高い。写真を明るめに仕上げるのは初代奥角寅市氏の教えによるもの。被写体をよりきれいに表現するよう光量を全体に回して柔らかな色合いに仕上げてくれるのでできあがりもやさしい印象になる。さらに撮影時は写真館ならではの型撮りポーズをアドバイスし、リラックスした表情が出るよう和やかな雰囲気で行う。途中PCモニターで写真を確認でき、撮影後も2台ある32型の大型モニターで写真選びができる。また、成人式の場合、着物の撮影が多いため着付けにも気を配る。「ファッションで大胆に着崩している方もいるのですが、流行は一時的なもの。年月が経てばだらしなく見えます。将来に残りますから着物の基本に則り襟足や帯締め、帯の位置などは撮影前に整えて差し上げることもあります」。写真館でわざわざ正装して撮影するのだ。後世に残しても自慢できるよう品良くその人らしさが出た写真を撮りたい方におすすめだ。

     

    オクズミ写真館 Photographer Tadahiko Okuzumi 奥角 忠彦Photographer
    Tadahiko Okuzumi
    奥角 忠彦
    青島(チンタオ)にて英国人写真師に師事した後、大連の内田写真館で従事。昭和4年帰国。当時「自由ヶ丘学園」という幼稚園があり、自由が丘の名称に惹かれこの地で開業を決意。『オクズミ写真館』を創業した。現在、三代目となる奥角忠彦氏は二代目奥角邦彦氏の大病をキッカケに本格的戦力として活動。初代より受け継いだ被写体を明るく写す撮影スタイルは今も常連客に好評だ。

     

    [cft format=1]

    ホームページ

     

    東京フォトスタジオガイド

    誌面をクリックするとこのページのPDFデータをダウンロード出来ます

     

    LINEで送る
    Share on GREE
    Pocket

    コメントを残す