• ジャスマックスタジオ

    ジャスマックスタジオ

    石と光と水がテーマの大理石邸宅スタジオ

    都内には青山と八雲の2ヶ所にスタジオを所有する『株式会社ジャスマック』。八雲のスタジオは、建築家・金子満氏の「平らな壁と床だけで建築する」というこだわりで余計な装飾を一切排除。石と光と水を融合させた美しくも贅沢な空間になっている。その最も象徴的なエリアが窓から自然光が降り注ぐリビング。トラバーチン(大理石)を使った床と壁に、張弦梁構造のガラス階段が水面のように美しく映え、平面な空間を緩やかに2Fへとつないでいる。また、リビング奥には重厚感たっぷりのAVルームも併設。同じフロアにありながら別空間を演出し、雑誌、ドラマ、CMなど多様に利用されている。また浮かび上がる水をテーマにしたテラスにはグリーンと池を設置。トラバーチンの外壁によってプライバシーは守られ、屋外撮影も可能だ。夜はライトアップで光と水の幻想的な演出もできる。さらに地下には水谷壮一氏がデザインしたプライベートバーもある。かまくらをイメージした真っ白な空間は数種類の調光によって様々に表情を変えていく。天井は緩やかなアーチを描き、檜の一枚板がバーカウンターに。ウェディングパーティや企業主催イベントでの利用も可だ。

     

    [cft format=3]

    ホームページブログ

    東京フォトスタジオガイド〜ジャスマックスタジオ

    誌面をクリックするとこのページのPDFデータをダウンロード出来ます

     

    LINEで送る
    Share on GREE
    Pocket

    コメントを残す