• hollyhock / ホリーホック

    hollyhock / ホリーホック フォトピタリティ! ベビー&キッズポートレート

    どんな表情も、しぐさも、写真として成立する

    最高の写真を最高の体験と一緒にお客様に届けたい、これが『hollyhock』の基本姿勢。スタッフは『フォトピタリティ!』をコンセプトに、写真を撮る上での最高のホスピタリティを持っていつも撮影に臨んでいる。「ただ今日一日の思い出を写真に残すだけではなく、最高の撮影技術のもと最高の体験の中で撮影し、常にクリエイティブな発想を提案することで、お客様の予想を超えたサービスの提供ができる」と制作プロデューサー横井直幸氏は話す。撮影中にお孫さんとの撮影で涙ぐむおばあちゃんがいたり、撮影からセレクト画像を見て家族みんなが大笑いする。これこそが『hollyhock』の「フォトピタリティ!」の真髄だ。
    「長年、広告の世界でプランニングをしてきたので時代を先読みして商品化するのは日常茶飯事なんですが、それがお客様の求めるものかというと、そうではないことも多い」。目線はあくまでもお客様が求めるもの。それをクオリティー高く、他では無いものを提供していくことが大切だと考えている。

    …….続きは【編集記事:フォトピタリティ!ベビー&キッズポートレート

     

    hollyhock / ホリーホック Photographer Koki Sakai 酒井 宏樹Photographer
    Koki Sakai
    酒井 宏樹
    東京綜合写真専門学校を卒業後、AOI Pro.のグループ会社メディアガーデンでスタジオスタッフとして勤務。その後、半田也寸志に師事、型撮りの基本からコマーシャルフォト、写真家としての心得を学ぶ。2010年ホリーホックに入社。メインカメラマンとして幅広い撮影ジャンルで活躍中。ホリーホックのカメラマン、アシスタントの育成にも力を入れている。

     


    [cft format=1]

    [cft format=2]

    LINEで送る
    Share on GREE
    Pocket

    コメントを残す