• hoho STUDIO / ホホスタジオ

    hoho STUDIO

    七変化する表情を逃さず撮影、何気ない仕草も思い出の写真に

    ありのままの表情を自由に伸びやかに撮影してくれるのが『hoho STUDIO』。「hoho」とは「微笑みをいっぱいに」という思いを込めて名付けた。「動きのある写真」をコンセプトに、コミュニケーションを取りながら自然な流れで撮影を進めていき、泣いてしまう子供には気分転換にロケに出ることもあるという。「くるくる変わるお子様の表情を撮り続けていると、笑顔はもちろんですが泣いた顔も可愛くて、色々な表情を引き出していきたいなと思っています」と有岡氏は話す。フォトアルバムをめくれば、普段パパやママがシッターチャンスを逃しがちな一瞬の「この顔!」が目白押し。「お客様からのリアルな反応がすぐに聞こえるので、やりがいを感じますね」。人気メニューの「ベビーヌードコース」も可愛らしさいっぱいの仕草が満載に撮影されている。また、自由が丘駅より徒歩3分という立地ながら駐車場スペースも2台完備しているため、子供のおもちゃや衣装の持ち込みがある時も便利。現在、スタジオには5名のカメラマンが在籍し、ベビーフォトのほかにも家族写真、七五三、マタニティフォト、ペットなど幅広く対応している。

     

    hoho STUDIO Photographer Hiroshi Arioka 有岡 宏(広島県出身)Photographer
    Hiroshi Arioka
    有岡 宏(広島県出身)
    「スタジオS」にてアシスタント後、2000年にフリーのカメラマンになり、人物撮影から商品撮影等手がける。2009年『hoho STUDIO』を立ち上げ時よりカメラマンとして参加。現在在籍する5名のカメラマンは『スタジオS』出身で、写真集、広告撮影、ブライダル等、多方面で活躍している。

    [cft format=1]

    ホームページブログフェイスブックツイッター

    東京フォトスタジオガイド〜hoho STUDIO / ホホスタジオ

    誌面をクリックするとこのページのPDFデータをダウンロード出来ます

     

     

    LINEで送る
    Share on GREE
    Pocket

    コメントを残す