• Family photograph 01

     

    「毎年、家族写真を撮るのって素敵だね」
    そんな一言から今年で10年目です。

     

    渡部さんご家族の場合

    Family photograph  01〜渡部さん

    結婚記念日は家族写真を撮ってレストランで食事が恒例

    「私たち結婚式が洋装だったので、和装を撮影してくれる写真館を探して撮ってもらったのが家族写真の始まりでした」と教えてくださったのは奥様の渡部みはるさん。「雑誌で探していたらアトリエベルフォトさんの写真が一番雰囲気が良くてぜひここにお願いしようって」。それから毎年結婚記念日は家族写真を撮りに行き、結婚式を行った式場のレストランで食事をするというのが渡部家の恒例行事に。最初は奥さん、ご主人、愛犬のバンビ。それから長女のみりあちゃんが生まれ、次女のりるあちゃん、三女のなのあちゃんと家族が増えていき、今では5人+愛犬。「今は子供が小さいのでドレスを着せて正装が多いんですが、だんだんカジュアルな普段着の家族写真を撮りたいなと思っています」。

     

     

    Family photograph  01〜渡部さん

    家族の歴史を写真というカタチで残す

    結婚してもうすぐ10年。9枚ある家族写真の10枚目には末娘のなのあちゃんが加わる。そして毎年必ず入れているみはるさん手づくりのブーケ。「あらためてアルバムを見返すと変化があるなって。妊娠している時に撮影した写真もあるんですが、翌年には家族が増えている。家族の成長が見えますよね」。家族写真はできる限り撮り続けたい、と思いながらも「絶対」という気合は入れたくないという。「むしろ、そろそろ撮影の時期だ。今年は何着よう?ぐらいの方が楽しめていい」とご主人の勝幸さん。その年、その年に変化している家族の姿を記録していく。二人の結婚記念日は今や家族記念日になっているのだ。

     

    写真提供/アトリエベルフォト

     

    LINEで送る
    Share on GREE
    Pocket

    コメントを残す