• スペシャルコンテンツ

     

    松川 コウジ(松川コウジ写真事務所)

    アナザーサイドオブ フォトグラファー

    日々、写真を撮り続ける彼らは仕事から離れた時、何を見つめているのか。フォトグラファー達のプライベートをのぞく、完全オフィシャルなフォトグラフィーを公開。
    TO LIGHT BEYOND HARUO HARAMAKI

    原槇春夫のメッセージ 〜 TO LIGHT BEYOND

    写真家・原槇春夫のライフワークは平林寺。1375年創建、武蔵野・野火止台地に13万坪。 禅修行の道場を持つ古刹。思わず息をのむような武蔵野の大自然がそのままに残っている。
    アートの達人に学ぶ 写真を飾る愉しみ

    アートの達人に学ぶ 写真を飾る愉しみ

    写真は飾ってこそ価値がある。そこで海外の家でよく見かける写真の飾られた部屋を真似てみるのだが、どうもしっくりこない。その原因は何か。写真をインテリアとして愉しむ法則をアートディレクターの石橋氏に教えていただいた。
    Photo by Kazuko Wakayama 若山 和子

    国際映画祭公認フォトグラファー若山和子が語る、写真を撮るということ

    カンヌ・ベルリン・ベネチアの3大映画祭に10数年来参加している、唯一の日本人フォトグラファーが日本に帰ってくる!20年近くも暮らしたパリを離れ、なぜ日本に活動拠点を移すのか。その胸中を語っていただいた。
    s-142-biju-1011

    東京都写真美術館を 散策しよう

    グローバルな作品の数々に刺激!東京都写真美術館を散策しよう。写真と映像の美術館として国内唯一の専門美術館。恵比寿ガーデンプレイス内にあり、身近に質の高い作品と出会えるアートスポットだ。
    s-142-reki-a-11

    幕末から現代に続く〜肖像写真・ 写真館の 歴史

    デジタルカメラやカメラ付き携帯電話の出現で、すっかり身近な存在となった写真。人生の節目に記念写真を撮るようになったことから、写真館の歴史が始まった。欧米から写真技術が入ってきた幕末から現代までの約150年の間に大きく変わった、写真と日本人の関係性について振り返ってみよう。
    LINEで送る
    Share on GREE
    Pocket

    コメントを残す